美容と腸内環境の改善

便秘、肌荒れ、太りやすさ……これらの女性を悩ませる問題を引き起こす原因といえば、何を思い浮かべますか? 生活習慣、ストレス、血行不良など様々な要因が考えられますが、その代表的なものといえばやはり腸内に潜む「悪玉菌」でしょう。 人間の腸内には100兆個を超える腸内細菌がいますが、それらは善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けられます。 善玉菌が多いときは良いのですが、悪玉菌が優位になれば日和見菌が悪玉菌の味方に回り、腸内細菌のバランスを崩して病気の原因となるなど、様々な悪影響を与えます。冒頭で触れた便秘や肌荒れ、太りやすさもその一つです。 では腸内細菌のバランスを改善させるためには何をすれば良いのでしょうか。 もちろん答えはシンプル、善玉菌を増やすことです。善玉菌がエサとするのは、善玉菌やオリゴ糖です。豆類や芋類、納豆やチーズなどの発酵食品を積極的に摂取しましょう。ヨーグルトは腸内環境を整えるのに効果的ですが、必ず「生きて腸まで届く」タイプのものを選びましょう。 よく言われることですが、腸内環境の改善には適度か運動が必要です。特に腹筋が弱まると腸の蠕動運動が弱まり、便秘を引き起こしたり、ガスの溜まりやすいお腹になったりなどの症状に繋がります。いきなり無理な運動をする必要はありませんが、可能な範囲の運動を継続して行うことが大切です。 毎日コツコツと出来ることを頑張って、腸内をキレイに保っていきましょう。

肌荒れにはハトムギがよいと聞いたことがあります。そして、実際に、ハトムギ化粧水の評判もよいみたいです。また、値段も手ごろです。そんなことから、コスメサイトでも話題になっています。そんなハトムギ化粧水を2年ほど前から、愛用しています。
わたしの場合、首筋の肌荒れが特に気になるのです。特に、中高年と呼ばれる年齢のせいなのか、首筋にしわやボツボツが目立つのです。そんな状態を改善したいと思い、ハトムギ化粧水を首筋につけるようにしています。
使い始めてから半年くらい経ったとき、なんとなく、首筋のボツボツが少なくなってきたことに気づきました。そして、首筋の肌が安定してきたような気もしたのでした。そんなことからも、ハトムギ化粧水の効果はあったのだと思っています。
この化粧水は、価格が安いという点も魅力的だと思っています。いわゆるコスパがいいのです。コスパがいいというのは、使い続ける上で、重要なポイントとなります。この魅力的な価格があってこそ、ハトムギ化粧水を使い続けることができたのだと思っています。
また、ニキビができてしまったときにも、ハトムギ化粧水をつけると、翌日にはニキビがおさまっています。こういうことでも、役立っているのです。

乾燥肌がひどく、夏以外は年中肌がかさついていました。顔の頬や腕などは人の目に触れることもあり、しっとりした肌がうらやましいと思ってはいましたが、ボディクリームを塗ってもいまいち改善されないため、長い間放置していました。
そんな時、いつも女性らしいなと思っていた知人に会いました。彼女は私と違い、顔も腕や手もいつもしっとりと滑らかなので、何をしているんだろうと思い聞いてみました。すると「お風呂上りにホホバオイルを塗っている」という答えが返ってきたんです。彼女のやり方は、お風呂上りの体が濡れている状態のときに、ホホバオイルを全身に塗り、その後タオルで水分だけを拭き取るようにして、服を着る。それだけだと言っていました。
まさかそんな簡単な方法で彼女のしっとりした肌が作られているとは、と半信半疑ではあったのですが、私もその日さっそくホホバオイルを購入し、彼女の言う方法で使ってみました。オイルだから、乾燥は防げてもベタつくんじゃないかとも思っていたのですが、全くベタつかずさらっとした使い心地。顔にも体にも塗ってから、タオルで優しく叩くように水分だけをふき取って、その後はいつもどおりに服を着て、顔のスキンケアだけして就寝しました。
次の日、手足の粉が吹くぐらい乾燥していた箇所がしっとりしていたことと、顔の手触りが全然違っていることにかなり驚きました。一度使っただけで硬貨を実感できたホホバオイル。調べてみると、乾燥を防ぐのはもちろん、肌の酸化を防ぎ美肌に導くというアンチエイジングの効果もあるということが分かりました。
使い方も簡単だと言うこともあり、今もお手軽に肌の全身ケアに役立てています。

便秘と美容の関係

「いらないものは溜めないのが一番いい」 便秘になると、肌荒れ・髪のトラブルなど美容によくないことがたくさん起こってきます。 とくに肌は吹き出物や肌色のくすみ、乾燥したりとトラブル続きになってしまうことも多いです。 体の中に不要なものが滞っているために、肌に必要な栄養素が充分に行き渡らないせいだからです。 せっかく食べた食事の栄養がきちんと体全体に行き渡らないと、髪もパサついたりしてしまうことが多くなります。 まずは生命維持に必要なエネルギーのほうが優先されるので、細胞としては「死んでいる」髪の毛は一番先に栄養補給が行き届かなくなるのです。 便秘を解消すると、まずは吹き出物のようなはっきりと目に見えるトラブルが改善されます。 気分もすっきりとするし、きちんと食事から取った栄養が肌にも髪にも届きやすくなります。 時間はかかりますが、困っていたトラブルの症状が少しずつ改善されてくるのです。 便秘を解消するには、まずはしっかりと食事を採るのは基本です。 便のカサを増やすためにも極端な食事制限はしないほうがいいです。 食べる量そのものが少なければ、便がでにくくなるのも当然だからです。 その上で、片足飛び・腰まわしなど腸の蠕動運動を促す運動をやってみましょう。 便秘しないことは、美肌・美髪の基本だと思います。